スヌーズレン・とっておきなDIY 第2回

スヌーズレンには定番の機器があります。しかし、どれも高額な物ばかり(-_-;)、全部まとめて揃えることなど、おいそれとはできませんね。でも大丈夫です。それらに負けず劣らないすばらしい効果をローコストで活用できるとっておきな方法があります。
手持ち品や一般品などを組合せてつくる、「DIY流、幸せなスヌーズレン空間創り!」を不定期に連載します。

第2回 「光るボール・ジャグジー」で超リラックス!

スヌーズレンRoomにジャストフィット!

光るボール・ジャグジー

【19’10.23 UPDATE】

DIY連載の第二回目です。
さて、今回のDIYは「光るボール・ジャグジー」をスヌーズレンRoomに置いて超リラックスしましょう!
「ボールプール」は子供だけでなく大人も楽しめる遊具の定番ですね。その「ボールプール」と「光るボール・ジャグジー」はどのように違うのでしょうか?

先ず、ボールの色が違います。ボールプールではカラフルなカラーボールを使用しますが、「光るボール・ジャグジー」は透明ないしは半透明なボールだけを使います。
そして、暗いスヌーズレンRoomでの活用のため専用のLED照明によってボールをやさしく照らします。輸入品の中には光るだけでなく、更に振動をボールに伝えるタイプもあります。(小型で50万円前後します。)

スヌーズレンRoomでのリラックス用のため「光るボールプール」と言うよりお風呂のような感覚なので、当店では「光るボール・ジャグジー」と勝手に呼んでいます。

全身をすっぽり入りたくなる!

●DIYで製作した「光るボール・ジャグジー」の動画をご用意しました。BGMも入っていますのでどうぞご覧ください。



今回のDIYは幼児向けサイズで製作しましたが、市販のビニールプールを使用しますので大型を使用することで大人用サイズも可能になります。詳しくは後述します。

半透明のボール単色は以前だとなかなか販売している所が少なく購入出来なかったのですが、最近ではネット通販で安全でローコストな製品がありますのでご紹介いたします。


今回のDIYに準備したもの

ビニールプール+電動AC式ポンプ(市販品)
半透明のソフトボール(市販品)
LED照明+専用充電器+リモコン当店で数量限定で販売します。
スヌーズレン機器(アクアTWIN、ミルキーウェイシングル、ティンクルスターDX)


幼児用ビニールプール

★ビニールプール
今回使用したビニールプールは市販品の中から高さがなるべく深いものを要件としました。また、LED照明が映えるスケルトンのようなタイプを選択しました。サイズは写真の通りで、幼児用なら十分なサイズだと思います。
参考価格¥5,000-(電動ACポンプ付)(当店から販売していません。
深いものにしたのは、ボールですっぽりと身体全体が埋まるようにしたかったからです。ボールが身体のあらゆる個所を指圧のようにソフトに刺激することで超リラックス効果があるからです。
ビニールプールは夏の1ヵ月程度の遊具ですが、光るボール・ジャグジーで使用すると季節に関係なく年中活用できます。

半透明ボール

★半透明なソフトボール
光るボール・ジャグジーの必需品は「半透明なソフトボール」です。
直径は7cmサイズのものが良いと思います。「透明」と表示されていても実際は半透明だと思ってください。しかし半透明でも弊害は無く十分利用可能だと分かりました。
参考価格¥9,920-(送料別)
500個(当店から販売していません。
(CEマーク付 、食品衛生法規格基準品)
一番わかりにくい点が数量です。何個購入すれば十分なのか良く分からない点です。多すぎても少なすぎてもだめです。今回のサイズの場合は550個を使用しています。はじめは500個1セットを購入して、入れてみると少し足りないことが分かりました。追加で50個前後入れています。多く入れすぎると動いただけでボールが溢れ出ますので数量調整して下さい。
販売先:https://item.rakuten.co.jp/furniture-works/ball-12/?s-id=pc_shop_recommend&rtg=91d15c4f119e60a95795ea2765621eaf#ball-12
注:半透明ボールが売り切れの時があります。ご確認くださいね。

LED照明

★LED照明+専用充電器+リモコン
LED照明が無いとワクワク感が出てきません。
スヌーズレンでは光の効果を利用しますが「光るボール・ジャグジー」の核心部分は光るボールになります。
写真のように全面を同じ発光カラーで演出したり、自動のグラデーション変化でゆっくり変化させたりすることで非日常的な体験を作り出します。

LED照明

右の写真は4台のLED照明を各々別の発光カラーで演出したものです。
このように色々なパターンの光の演出ができるようになっています。更にリモコンで明るさやグラデーションのスピードが簡単にコントロール出来ます。底に置くこのLED照明は、安全で丈夫な構造はもちろんのこと配線などが無い充電式でなければなりません。以上の要件をすべて満たす光源セットは残念ながら市販されていません。

LED照明

そこで、当店より数量限定で販売することにしました。
●1セットの内容は・・・
写真の左側が充電器(4台)で右側がLED照明(4台)、中央がリモコン(1台)です。リモコンは1台で4ヵ所のゾーンをコントロール可能です。

光るボールジャグジー用LED照明キット
【1セットの仕様】
●LED照明本体(半球型で安全)…4台
●専用充電器(載せるだけ)…4台
●リモコン(単4電池付き)…1台
●コンセントタップ6個口各スイッチ付き…1台
完売・終了しました。
部品の確保が難しく次期販売予定はありません。ご了承下さい。

大型の「光るボール・ジャグジー」もDIYでOK!

大型プール

大人サイズの光るボール・ジャグジーをDIYする場合は、ビニールプールの大きなサイズを用意します。右のプールは185cm×185cm×55cmの大きさですから大人でもゆっくり入れます。深さも十分あります。このサイズだと半透明のボールは約2,000個前後は必要になります。
DIY参考価格:
●ビニールプール…¥4,000
●電動ACポンプ …¥1,600
●半透明ボール…¥39,680(送料別)
●光るボールジャグジー用LED照明キット(当店で販売中)完売終了しました。
部品の確保が難しく次期販売予定はありません。ご了承下さい。


メリットとデメリット!

メリット
●輸入品の光るボールプール価格の10分の1の予算で活用できる。
●ビニールプールと半透明ボールは軽量なので移動が簡単。(中身は空気だけ。)
●広いスヌーズレンRoomにはジャストフィット。
●どれも拭き掃除が可能ですから衛生的。(ボールはネットに入れて洗浄する。)

デメリット
●ビニールプールは安価なため空気が抜けることがある。(補修キットで対処する。)
●大型サイズはスペースが必要。

※以上は当店の感想ですが、皆様のアイディアでもっともっと良いものがDIYできると思います。今回の「光るボール・ジャグジー」は、こども達に絶大な人気がありました