よくある質問 FAQ

お問い合わせで良く質問される事柄を掲載しています。

Q.デモ機の貸し出しはありますか?

A.大変恐れ入りますがデモ機の貸し出しサービスはございません。その理由は全国エリア対象のため、貸し出しのご要望に対応する態勢が出来ていません。またバブルチューブのアクア等は大型商品のため往復配達するだけでも2万円前後の運送経費が掛かります。そこでお客様が各機器をチェックできるようにホームページではなるべく詳しくご案内するように心掛けています。(動画でご紹介するように努めます)

Q.購入を検討していますが、必要な資料等は用意してくれますか?

A.お客様がご購入に関して必要な「御見積書」「直販証明書」等を迅速に発行しております。(メール、FAX、郵送等で当日ないし翌営業日に対応可能です。)
カタログはデジタルカタログより必要なページを印刷してご利用ください。(郵送も承りますのでご連絡ください。)
さらに、ご希望がございましたらお部屋のプレゼンテーションを無償で行っております。

Q.小売りをしている会社ですが卸販売はありますか?

A.大変申し訳ありません。卸販売はお取り扱いしておりませんが小売店様にも販売は可能ですのでご連絡ください。

Q.ホームページのアイキャッチの画像は、なぜ風車なのですか?

A.スヌーズレンの発祥の国がオランダ南部の町ティルブルクというところだそうです。(1970年代半ば頃)オランダというと風車やチューリップなどが最初にイメージとして浮かんできましたので風車の美しい夕焼けシーンの画像をアイキャッチにしました。

Q.スヌーズレン機器は独自な物ですか?

A.独自な機器か?というとそうではありません。バブルチューブはインテリアの業界ではかなり古くからあります。当店でも約25年前からインテリア用としてオーダー製作しています。既製品で販売しているものでは「アクア・アート」さんがアメリカ製を約30年以上前から扱っています。また、サイドグローは現在の加工とは少々違いますが、非常に良く似ていたのが「アロマック」さんが京都西陣織からヒントを得てマックビームと言う商品で人気を博したことがあります。これも約25年以上昔になるかもしれません。また、サイドグローは最近でも光るカーテン(ホテルロビー等)として店舗設計などで光るインテリアとして注目を浴びています。
光ファイバー埋込の星空天井や床なども、当店でも約30年近く製作しています。そいうことでスヌーズレン専用に開発した物も中にはありますが、ほとんど人気がある機器類はインテリア業界で開発されたアイディアや素材をスヌ―スレン用に安全性を高めて転用したのが今日の機器類の変遷です。
当店のスヌーズレン機器は、それらをベースに安全性と耐久性のアイディア(知的所有権申請中)を盛り込んだ製品です。

Q.スヌーズレン機器は高額ですね!もっと安くなりませんか?

A.スヌーズレン機器は確かに高額だと思います。しかし、スヌーズレンは全てを輸入品でなければならないと言うこともありません。一部を手作りの品やオモチャの活用で代用しながら素敵なスヌーズレンを実施している施設様もいらしゃいます。バブルチューブやサイドグロー等の定番機器は手作りは難しいですから、当店が安全でなるべく安価なものを製作することを心掛けています。サイドグローやジュピター等の光ファイバーの加工は機械化が難しく、今でも一本一本を手作業で手間をかけて製作しなければなりません。当店では加工に熟練したお母さん達が心を込めて製作しています。今後もスヌーズレン普及のため、良品をなるべく安価にご提供して参りたいと思っています。

Q.バブルチューブはありますか?

A.バブルチューブのお問い合わせを大変多くいただいております。
ご存知の通り、バブルチューブは大量の水を使用する大型機器です。チューブ直径が200㎜で高さが1800㎜で計算すると約56リットル入ります。水の重さだけで約56kgにもなります。それが倒れると大変危険なことになります。

弊社でも以前からアクアチューブという商品を製作販売していました。あの東日本大震災のときに震度7を記録した宮城県栗原市内の2店舗にインテリア用の合計13本の弊社製アクアチューブを設置していました。十分な耐久性を考えて製作して取付けていましたが、さすがに震度7の激震は凄いエネルギーでした。これほど大きな地震が襲ってくるとは思っていませんでした。結果は13本中、2本が折れてしまいました。幸いにも人的な被害はありませんでしたが、水が流れ出てしまいました。この経験をしてから、アクアチューブの販売は一時延期しました。

しかし、スヌーズレンルームでのバブルチューブはとても人気があります。当店では以上の苦い経験を踏まえて慎重に新しい設計から再開しました。最近も各地で地震が多くその恐怖は昔の比ではありません。当店のスヌーズレン用のバブルチューブは専用台がセットになっています。不意の地震や子どものアタック等に強い構造になっています。更に静粛性と耐久性はトップクラスの性能を備えています。(知的所有権申請中)
ご検討いただければ幸いです。

Q.通信販売のようですが故障のときは対応してくれますか?

A.ご安心ください。製造販売ですから直ぐに対応します。その前に当店の製品はどれも故障率はとても低い製品になっています。使用方法を守っていただければ10年以上は楽に稼働します。しかし、機械ですから故障率0%ではありません。保証付きの製品は1年間は保証内で無償で不良部品の交換や修理を行います。2年目以降でも修理が必要の際は引き取り修理を行いますのでご心配いりません。
アクアのような大きな商品では主要部品を予めユニットに分割していますので不具合のあるものだけを交換出来るようになっています。交換もカンタンにできるため、お客様自身で修理が出来ます。そのため交換費用が部品代と送料だけで済みます。

Q.ホワイトルームの対象者はどのような人達ですか?

A.対象者は限定されません。対象者ということではなく、色々な所で活用できるスヌーズレン空間ということが言えます。スヌーズレン先進国のスウェーデンでは、幼稚園、小学校、中学校、リハビリセンター、グループホーム、高齢者住宅など、さまざまな所にホワイトルームが設置されています。障がいのある子供だけでなく、多くの子供たちや高齢者まで利用しています。今後、日本でも以上のような所で普通に活用され、普及していくことが予想されます。

Q.ホワイトルームは幻想的な空間ですが、どんな意味があるのですか?

A.確かに一見して幻想的空間です。世界のスヌーズレンルーム(ホワイトルーム)の写真や動画をインターネットで見ることができますが、それらすべてに共通するのが外光を遮断した空間のなかで、優しく光る特殊な機器や、バブルが発生する水が入った透明なパイプなどが設置されています。さらにミラーボール、色々な情景を映すプロジェクター、等々いろいろな機器類で構成されています。これらは、40年以上に亘る、世界中の専門家たちのスヌーズレン・メソッドの試行錯誤のなかで採用してきたものなのです。一つ一つが利用者のために十分考慮されています。ホワイトルームはそれらを集約した専用の空間です。

Q.どちらのスヌーズレン協会に所属していますか?

A.私の知るところでは国内に三ヵ所の類似する民間の団体がございますが、当店はどちらにも所属していません。その理由は既存の協会様には古くより機器の輸入総代理店様がそれぞれに役員として所属していらしゃいます。そのため当店では輸入品に負けず劣らない「安全・良品・低価格」な製品を当店工房からお客様へダイレクト販売でお届けする販売スタイルにしました。

その他ご質問がございましたらお寄せ下さい。お待ち申し上げます。