「ゆめ水族園」エプソンの社会福祉活動に感動!

「プロジェクションでゆめの世界へ」…まるで海中散歩!

ゆめ水族園

いつもの広~い体育館やプレールームが、クラゲの大群、ペンギン、熱帯魚、金魚、その他たくさんの魚達が魔法のように幻想的に泳ぎ回る「セイコーエプソン・ゆめ水族園」のご紹介です。
今までの映画館のような平面的な映像とは一味も二味も違い、まるで海中をダイビングしているように、映像の魚に触れることが出来る体験型空間なんです!

主催のセイコーエプソン株式会社は情報関連機器、精密機器のヒットメーカーさんです。プリンターやプロジェクター等のコマーシャルでもお馴染みですね。
「ゆめ水族園」はセイコーエプソンの社会福祉活動の一環として3年前の2015年から毎年行われているプロジェクトなんですね。

はじまりは、『Fantas Projection(ファンタスプロジェクション)の可能性を探る中、ある病院で、これまでに実施してきた映像空間の動画を紹介した際に看護師さんからいただいた、「外になかなか出られない、入院している子どもたちに見せてあげたい」』という一言から生まれた企画だそうです。

コメント


認証コード8559

コメントは管理者の承認後に表示されます。